製造そしてパソコン博士

鳥越 慎一朗SHINICHIROU TORIGOE 2007年入社

オモテの仕事内容

製造

鉄はナマもの、だから面白い

当社の工場では、レーザー、プラズマ、溶断という3つの工法で鋼板を切断します。中でも私が担当する溶断は、鉄を熱で溶かして切断する工法で、厚さ10センチまでの鋼板に対応できる反面、熱変形が大きいため3つの中では最も難しい工法です。実際に加工の現場では切断の状況を見ながらアークの炎を調節し、時には水で温度を下げる必要があり、かなり経験と勘が必要です。その日の気温や湿度にも左右される難しさがあり、鉄はナマものといっても過言ではありません。
また私はCADによる溶断部品の配置図の作成も担当しています。こちらも熱の影響を考慮しながら一つでも多い部材を取れるように配置しなくてはなりません。その意味で、現場の経験が作図にとても役立っています。そして自分の思い通りに部品を配置でき、大きな鉄の板からたくさんの、そして美しい切断面を持つ部品が生まれていく姿を見ると、大きなやりがいを感じます。

MANUFACTURING × PC EXPERT

ウラの仕事内容

パソコン博士

パソコンのことなら、お任せください

当社では、ベトナムのメーカーと提携してものづくりを進めています。ベトナムとの打ち合わせは主にwebミーティングですが、そのシステム構築を私が任されました。システムといっても、アプリの導入とセッティング程度ですけど。私は昔からパソコン好きで、Windowsが登場する前のMS-DOSの頃から独学でパソコンを自作していたから私に声がかかったんだと思います。他にもコンピュータが急に立ち上がらなくなった時とか、何かあるたびに必ず私にお声がかかります。
昔は、とにかく高速なマシン(パソコン)をつくるのが趣味でしたが、今では高速なマシン(クルマ)に興味が移ったため、パソコンを自作することもなくなりました。でも次に当社が新しいシステム、たとえば3次元CADを導入する時など、また私の出番が来ると密かに期待しています。

REASON for CHOOSING us

クマガイを選んだ理由

以前、父がクマガイ特殊鋼で働いており、父からも「あの会社なら大丈夫」と言われて入社。今と同じ、溶断とCADの仕事をしていました。しかし数年前、CADの仕事をしたくて転職。でも結局、当社に戻ってきました。戻った理由はいろいろありますが、一番は、一緒に働く人たちが良い人ばかりだということでした。

私たちと一緒に働きませんか?