事例・実績

「特殊加工」「少ロット対応」日本全国納品もご相談ください!

Case.2 CORTEN®耐候性 鋼板×芸術大学

PROBLEM

お客様の課題

フリーハンドのイラストから
効率的にパーツを切り出したい

OUR SOLUTION

当社のソリューション

ネスティング図の作成により、
巨大で複雑な形状のパーツに対応

学生のイラストからパーツを切る

お客様は大学芸術学部。市の施設に設置する巨大なオブジェクトの素材として、経年劣化による錆が渋い味わいを醸し出す耐候性鋼材「CORTEN」をご注文いただきました。当初の依頼は鋼材の納入だけでしたが、パーツが大きくて形状も複雑なため、当社で加工までお任せいただくようご提案しました。

資料としてお客様からご提供いただいたのは、学生さんがフリーハンドで描いたパーツのデータ。これを元に、1枚の鋼板から効率的にパーツを切り出すにはどのパーツをどう配置するかを考えます。ここまで大きなパーツの場合、レーザー加工時の熱の影響を無視できません。そこで熱による鋼材の変形量や、隣接するパーツの距離、加工性とデザイン性のバランスなどについて深夜まで学生さんと議論を交わし、詳細なネスティング図(カッティングプラン)を作成。お見積もりと同時にお客様にご提案しました。

鋼板を1枚減らしてコストダウン

計画では、今回のオブジェは全体で約1000kgのCORTENが必要でした。お客様の試算では1枚の鋼板から200kgのパーツを切り出すことになっていましたから、予定されていた鋼板の数は5枚。しかし当社のネスティング図では、1枚の鋼板から250kgのパーツを切り出すことが可能でした。これによって鋼板が4枚で済んだため、大幅なコストダウンを提案できました。

またネスティング図をつくることで、切り出した後にどんな形状の鋼材がどれだけ残るかも明確になり、余った鋼材をお渡しするか、あるいは当社で処分するのかをお客様にお選びいただくことも可能になりました。 この提案をご評価いただき、最終的には当社で加工までお任せいただくことになりました。お客様の想いと、当社のノウハウが詰まった樹木のオブジェは、今日、美しい錆色へと姿を変え、地域の人々から親しまれています。

緻密なネスティング技術が、独自性の高い製品づくりを後押し

お問い合わせ

特殊鋼材と呼ばれるものであれば、なんでもご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

電話番号

FAX:052-623-3006

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせ